アラフォーママ初心者フリーランス、いまの夢を書いてみる。

キャリア
記事の中にPRを含む場合がありますが、らっこが自分で買ったもの、良いと思ったものを紹介しています。

こんにちは、フリーランスWebマーケター兼なんでも屋のらっこです。

らっこ
らっこ

激動の数週間が終わって、仕事のやる気がまったく出ません。なのでブログ書く。

さっきフリーランス仲間と今後のキャリアの方向性について話していて、いろんな気づきをいただきました(ありがとう!)

そこで話した内容を踏まえて、いまの私の夢を一度ちゃんと言葉にしておきたいと思ったので、書いてみます。

これ、たぶんこれまでちゃんと言葉にしたこと、なかったと思う。

今も、私なんぞに何ができるかまだわからないし、超おこがましいと思ってる。

でも「今すぐにできるかわからないけど、いつか絶対やりたいことは積極的に声に出していこうって今日あらためて思ったので、ドキドキしながらも書いてみます。

私は、これから

「ワーママが自分らしく働くことを応援する仕事

をしたいです。

らっこ
らっこ

それがどんな形になるのかは、まだわからない。

でも「私、人生を通してこういうことをやれたら嬉しいだろうな」って思った出来事があるので、ちょっと聞いてほしいです。

で、「らっこはこういうことがやりたいのかー」って思っていただけたら嬉しいです。

それで、もし私のやりたいことに賛同いただける人がいたら、いつか一緒に働けたら嬉しいです。

超人見知りなのに、副業でお店を始めた友人の話

これは本当に仲のいい友人の話です。

お互いの仕事の話もよくしてる相手。

友人は私と同じくアラフォーで2児の母。時短正社員。

私が会社員を辞めると決める前から、この友人にはずっと、リアルタイムで状況を報告してました。

上司とそりが合わないこと、これ以上この会社で働くのしんどいとか、そういうことも全部含めてすべて話してた。

彼女は安定志向なので、私が会社員を辞めることは、だいぶ止めてくれた。「フリーランスは大変そうだよ」って。

最終的には反対を押し切って(?)衝動的に、次の仕事も決めずに会社員を辞めたわけです。

★そのあたりはこのへんのブログに書いてます→ アラフォー時短ワーママがフリーランスになるまでの道のりを書いていく②【退職編】

会社員を辞めることにした後の私は、不安で不安で仕方なくて。友人には色々とリアルタイムで報告してました。

「初めて仕事くれませんかって連絡してみた」とか

「初めてココナラで出品してみた」とか

「書類選考が通った!次は面接!」とか

「面接、落ちた!」とか。

ほんとにリアルタイムで、私の不安も葛藤も、喜びも希望もほぼほぼ全て話していました。(彼女の不安なことや日々の悩みも聞いている、そんな関係)

で、そんな感じで、私がフリーランス準備をしている過程を細かく報告していたら。

ある日、友人が突然「私、お店を開こうと思う」って言い出したんです。

で、実際にminneにオンラインショップを開いて、手作り小物を販売し始めました。

さらには、友人は超人見知りなのに、いきなり「来月、フリーマーケットで手作り小物売ってくるわ」って言って、対面販売まで始めたのです。

私は友人の突然の変化にびっくりしながらも、友人のショップカードを作ったり(Canvaで作った)、お店の紹介文を考えたりを手伝ったりしました。

そんなこんなで退職を迎え、改めて友人に「これまで色々と話を聞いてくれてありがとう。これからもよろしく~」みたいなことを連絡したら。

らっこ
らっこ

その友人から、衝撃の連絡が来たのです。

友人からの連絡はこんな感じでした。

私はこれまでのらっこの話を聞いて、すごく刺激を受けてた。

正直、子どもが生まれてからずっと、私には「家庭」と「仕事」しかなかった。

他のことを考える余裕もなかったし、生活のために毎日ただただ必死に働いて生きていくしかないんだと思ってた。

今みたいに趣味(小物作り)を楽しめるようになる日がくるなんて思ってもみなかった。

オンラインショップも、フリーマーケットも、らっこの背中を見て、勝手に勇気を出してやってみたんだ。

私を大きく変えてくれて本当にありがとう。

・・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

(´;ω;`)ブワッ

・・・・伝わる?この感動。

らっこ
らっこ

私は泣いたよ。

私はフリーランスとして生きていけるかが勝手に不安で、でも現状をどうしても変えたくて、必死にもがいて、その過程を友人につぶやいてただけなんだけど。

もっと言うと、つぶやくことで自分を奮い立たせていただけなんだけど。

その行動が結果的に友人を動かしていて、友人に感謝されたという、意味不明な展開が起こったのです。

このことで思ったのは、今の自分が何者でもなくても、人に影響を与えることができるってこと。

こう思えたことは、私にとって大きな気づきでした。

これからやりたいこと、いまの夢

この出来事があってから、私はTwitterで、より意識して「もがいてる過程」「悩んでること」「こうなりたい姿までの途中」を発信するようになりました。

私はずっと自分にたいした実績がないことや、社会的にも何者でもないことが悩みでした。(今もです)

でも「何かを発信したい」という熱だけはあって。

「とはいえ、発信するにしても何を書けばいいの?」ってずっと思ってたけど、

こんな自分でも何かを発信したら、世の中の何かが少しでも変わるかもしれないなって。思えたんです。

自分が発信した結果、今の生活に悩んでいるママさんが少しでも幸せになったり、ママさんの生活にいい変化が起きるお手伝いができたら、これほど嬉しいことはないなと、思うようになりました。

ワンオペで苦しんだ時代もあり、実両親ももういなくて心理的にすら頼れず、年収的にもたぶん底辺で、自己肯定感も低くて、ほんとに数えきれないほど「もう働くのやめようかな」って思い続けたような私だからこそ、

過去の私のような人に対して何かできることがあるかもしれない。

っていうか、なんかしたい!!!!!

とおこがましくも思っているんです。

らっこ
らっこ

おこがましいってことはわかってるからね!!

ワーママが自分らしく働くこと」の応援をライフワークとして、これから色々と考えていきたいなあと思っています。

とはいえ、今はまだフリーランスになりたてで目の前の生活費を稼ぐのに精いっぱいだし、具体的にどんなことをしていきたいのかの答えまでは見えてないんだけど。

今思っている方向性としては、

自分のやりたいことをSNSで発信して、仕事を見つけていける方法」とか

フリーランス or 副業の最初の一歩の伴走」とか

そういう方向でのお手伝いが、いつかできるようになればいいなあ、と思ってます。

後者をできるようになるためには、自分が個人としてたくさんお仕事をいただけるようにならないといけないと思っているので、まずはフリーランスとしてお仕事に困らなくなるよう、邁進していきます。

やりたいことを実現するためには、できるようにならないといけないことがいっぱい。

これからも勉強&研究していきます。

最後に。

らっこ
らっこ

私の「発信伴走」の実験台になっていただける方がいらっしゃったら、TwitterでDMいただけると幸いです!!(無料です)

ここまでお読みくださり、ありがとうございました!

★そのほかのフリーランス関係の記事はこちらから↓

フリーランス | らっこのワーママブログ。

★フリーランス仲間をゆるくつなぐコミュニティはじめました。詳細はこちら↓

note、メンバーシップはじめました。|らっこ@フリーランス

★らっこのWeb履歴書はこちら↓

Web履歴書を書いてみました

★言語化力を鍛えたい人はこちら↓

「言語化する力」を鍛えるためにやっている5つの工夫

スーパー長いけど「これは有料級」というお言葉をいただいている記事です。

らっこって誰?って方はこちら↓

Twitterはこちら↓

らっこ@フリーランス言語化する人

仕事のことや日々の気づき、読んでよかった本の感想など。わりとつぶやいてます。

noteはこちら↓

らっこのnote

フリーランスとして働く上での気づきやこれからの課題について書いてます。ほっこりエピソードもたまに書きます。

note編集部に選ばれた記事はこちら→ 【お弁当事件】息子から学ばせてもらったこと。

個人の力で生きていく方法を研究するコミュニティ的なものをはじめました。詳細はこちら↓から

ジュエリーの重ねづけを研究してるインスタはこちら↓

rakko_mom

買ってよかったジュエリーや、重ね付けの仕方など。ジュエリーに関してのあれこれ。不定期。

買ってよかった楽天の商品をまとめたROOMはこちら↓

らっこの楽天ROOM

楽天で買ってよかったものを載せてます。オリジナル写真を使うのが小さなこだわり。ジュエリー、食器、雑貨、子どものものなど。

最新記事の一覧はこちら↓

週末は図書館で絵本を読む。
【体験談】ワーママ2年目でメンタル的に潰れかけたときの話。
【発信】書いている場所まとめ+使い分けのしかた。
【言語化】自分の強みを言葉で表現したいんだ
アラフォー母のダイエット記録【日々更新】

人気記事の一覧はこちら↓

ロンシャンのバッグはなぜここまで人気なのか?【使ってみた感想&考察】
靴は高くて良いものを長く履くべきか、安いものを履き潰していくべきか問題。
イッタラのティーマ新色ハニーは、差し色に最適!【イエローとの違いは?】
ワンオペ休日をストレスなく過ごすための3つのポイント
一生ものジュエリー探しを始めて2年で買ったものと感想、これから欲しいもの。

 

タイトルとURLをコピーしました