ロンシャンのバッグはなぜここまで人気なのか?【使ってみた感想&考察】

買い物
記事の中にPRを含む場合がありますが、らっこが自分で買ったもの、良いと思ったものを紹介しています。

こんにちは。

らっこ

Webマーケターのらっこです。

突然ですが、街行くおしゃれママ達が日常使いしているバッグといえば、ロンシャンですよね

説明する必要もないほど有名かもしれませんが、ロンシャンはフランスのブランドです。

上質な革を使用した洗練カジュアルなバッグの代表格です。
 
中でも大定番の「ル プリアージュ」は日本の女性だけでなく、本国パリで働く女性たちの通勤バッグとしても絶大な人気を誇るそう。

こちらがル プリアージュです。(画像は公式サイトからお借りしてます)

30代半ばワーママの私も持っていて、仕事用カバンとして日頃から愛用しています。

このロンシャン、通勤電車の中を見渡すと一両に3人くらいは持っています。それくらい日本の社会でも浸透しています。

でも、なぜロンシャンってこんなに人気なのでしょうか。

はっきり言ってしまえば、ナイロン製のバッグなわけです。

(革素材だけのバッグもありますが、いちばん人気なのはナイロンのタイプ)

ナイロン製のバッグに1万円以上って、ぶっちゃけ高くないですか?

それなのになぜ、日本のおしゃれママ達はこのブランドを買うのか。

自分自身も2年ほどロンシャンのバッグを使ってみて、周りのおしゃれママ達を観察してたどり着いた私なりの答えを書いていきたいと思います。

その前に、簡単にロンシャンの紹介をしていきます!

ロンシャンってどんなブランド?

ロンシャンの創業は1948年。70年以上の歴史を持つ老舗ブランドです。

1993年にデビューした定番の「ル プリアージュ」の最大の特長は、軽くて折りたたみができること。

一番人気のサイズのトートバッグ(腕にかけて持つサイズ感のもの)だと、重さはなんと160gです。

iPhone Xの重さが170g強なので、なんとスマホよりも軽いという驚き。

らっこ

私が生息している東京・神奈川あたりでは、定番のル プリアージュ ナイロン(持ち手部分が茶色のレザーのもの)を持っている人が多いです!

色はネイビーがダントツで多く、次いで黒、赤という感じ。

公式サイトはこちらです↓

ロンシャン公式サイト | ル プリアージュ ナイロン

ロンシャンのどのバッグを選んだのか?理由は?

私が買ったのは「ル プリアージュ ネオ」というタイプのLサイズです。

「ル・プリアージュネオ」は、持ち手部分が本体と同色のタイプです。

私はこのバッグを、転職がきっかけで買いました。

それまでの職場はジーパンにリュックでOKのカジュアルな感じでした。

新しい職場はしっかりした装いも必要な会社だったので、大人の女性っぽくて、A4書類が入るバッグが必要になったのです。

私は自分の持ち物はできるだけ人とかぶりたくない派なので、皆が持っている持ち手が茶色のロンシャンは敬遠していました。

でもコスパとモノ感を重視して色々なブランドを見た結果、やはりロンシャンだなと思うに至り、

比較的持っている人が少なさそうな「ネオ」というタイプを選びました。楽天で15,000円くらいでした。

電車などで見ている限りでは、普通のル・プリアージュを持っている人が10人としたら、ネオは1人くらいの割合かなと思っています。

それで、買ってみてどうだったかというと。

らっこ

コスパ抜群だなと思いました!!!

作り自体はシンプルなんだけど、高見えする革光沢のあるナイロンがうまいこと上質感を出しています。

確かに大人の女性が持つバッグにぴったり、と言う感じ。

持ってみて「皆が持ちたくなる理由がわかるな」と思いました。

なんかほっとします。大人の女になれた気がする。

こちらがアップの写真。

持ち手とカバー部分には高級感のある革が使われていて、ブランドのロゴが空押し(からおし)されています。

空押しっていうのは、箔とか乗っていない刻印です。

(厳密には刻んでいないので刻印ではない。型を押して付けてます)

このロゴがね、箔押しでなもなく、刺繍でもなく、空押しなのが良いんです。

ブランドロゴを表現するなら、やっぱり空押しがいちばん高級感があります

(会社の商品開発として10年弱モノ作りに関わってきた経験からの持論です。)

箔は何年も使っていると絶対に剥がれてきてしまうし、刺繍は細かい部分の再現に限界があります。

ブランドとしての高級感と、ロゴの再現性と、モノとしての耐久性を考えるなら、空押しに勝るものはありません。

ファスナーの引手部分はロゴ入りの金具です。

マークが立体的で、細かいところまでこだわっている感じ。個人的には、よくある細長いタイプじゃなくて、丸い形なのが引っ張りやすいです。

中はこんな感じ。仕切りもなく、ポケットがひとつついているだけ。

なので、なんでもかんでもボンボン入れていくと、バッグの中で荷物がぐちゃぐちゃになるので注意が必要です。

らっこ

ポーチを入れて仕切ったり、バッグインバッグを入れるなど、工夫した方がよさそうです!

でも、バッグの中に仕切りがないことには良い点もあります。

旅行バッグとして使いやすかったり、大きめの荷物をガサッと入れるのが楽だったり。

子どもの荷物が多い時期のママバッグとしても使いやすいです。

私は今0歳の子どもを育てているので、なにかと荷物が多いのですが、こんな感じで持ち物が全部入ります。

ベビーカーにかけるとこんな感じです。

持ち手が細いのでベビーカーのフックにもかけやすいです。

1人目のときはママバッグを買ったりもしたのですが、子どもの荷物が多い時期が終わったら使わなくなってしまったので処分しました。

仕事用バッグと兼用できるロンシャンを最初から買っておけばよかった。。と反省しています。

ちなみに唯一ある内ポケットは、スマホがするっと入るくらいのサイズ感です。

私はスマホを服のポケットに入れないときは、バッグのこのポケットに入れておきます。

ちなみにフラップ部分にはスナップボタンが付いているんですが、私はめんどくさくて閉めたことがありません。笑

でもファスナーを締めれば、中身が出てきたりはしないので安心です。

らっこ
らっこ

そんなわけで、私はロンシャンの「ネオ」を愛用しています!!

愛用歴は4年ほど。

で、今は正直、ベーシックな定番タイプもひとつ欲しいなと思っています。

人とできるだけかぶりたくないからネオにしたはずだったんですが、、、

最近はもう一周回って、同じの持っている人がいてもいいから欲しいと思うようになってきました。

ネイビーやブラックみたいなシンプルな色合いもいいんですが、どちらかというとスモーキーピンクとか赤をコーデの差し色として持ちたいなという感じです。

らっこ

っていうか、色違いで揃えたい!!!気分によって使い分けたい!!!

はい。

ここまで前置きでした。

大変長くなりましたが、自分も使ってみて、また周りのおしゃれ女性たちを見てみて、ロンシャンがここまで人気な理由だと思うポイントを以下4つにまとめました。

「ロンシャンってなぜ人気なんだろう?」と思っている方の参考になれば幸いです!!

ロンシャンが人気な4つの理由(らっこ論)

ほどよい高級感があり、価格も手頃で、持っていて嫌味がない。

ひとつめの理由はこちら。

ロンシャンのバッグには大人の女性が持つバッグにあって欲しい「ほどよい高級感」があります。

光沢のあるナイロンを使っていることや、持ち手部分のモノ感、ブランドロゴの型押しなどを総合して、

30代~40代の女性が持つのにふさわしい上質感があるんです。

そしてモノ感のわりに価格が手頃なのもポイント。

一般的な肩掛けサイズだと、公式サイトでは定番品が15,000円くらいなんですが、楽天などの成功輸入品のサイトだと1万円以下で買えます。

仮に定価で買うにしても、仕事用バッグとして15,000円は高すぎず安すぎず、ちょうどよい感じです。

らっこ

でね、このくらいの価格帯って「嫌味がない」のです。

だいたい子どもの習い事の月謝1~2ヶ月分くらい。

金額として、なんとなく、ほどよくないですか?

例えば20万円のバッグを持ち歩いていたら、「あ、あの人、高いバッグ持ってる~!」って感じになってしまうけど、ロンシャンだったらそういう嫌味がない。

皆なんとなく値段感を知っているけど、見せびらかすでもない、でも安っぽいわけでもない。

そんなわけで、大人の女性が毎日持ち歩くのにちょうど良い価格帯なのです。

これがロンシャンが人気だと思う理由のひとつめ。

同じくらいの価格帯で、大人の女性が使えるバッグが他にない。

続いてこちらの理由。

私は転職して「少しかっちり目の、仕事に使えるバッグが必要」ってなったときに色々なブランドを探したんですが、

ロンシャンに取って代わるブランドを見つけられなかったのです。

うん十万もするブランドバッグを普段使いの仕事用カバンにはできないし(っていうかそもそも買えない)

セレクトショップに置いてあるバッグも、まあ高い。

はっきり言って、

同じ価格帯で、同じくらいの高級感があって、

仕事にも使える大人の女性向けのバッグはロンシャン以外にない

と思いました。

(あったらぜひ教えてください!!)

ちなみに個人的にはエルベシャプリエはロンシャンと同じゾーンのブランドなんですが、

ロンシャンの方が安心して仕事に持っていける高級感があります。

シャプリエは定番品は少しカジュアルに見えるので、職場によりそう。

シャプリエの高いコレクション(GPシリーズとか)のものなら高級感があるけども、そうなるとロンシャンより値段が何倍にも高くなってきます。

いろいろ見れば見るほど、ロンシャンはコスパ最強という結論に行きつきます。

続いて3つ目の理由はこちら。

軽くて折りたためて汚れにも強い。

ロンシャンの強みはなんといっても軽さ。

軽さは上記の通り、スマホ並みです。

そして折りたためる!!(私はズボラなので折りたたんだことはないですが)ので省スペース

サブバッグとして旅行に持っていくのにも最適です。

あとナイロンだから多少汚れてもサッと拭けばOKなのも嬉しいです。

カラバリ、サイズが豊富で、選ぶ楽しみがある。

最後の理由はこれ。

カラーバリエーションが豊富で、サイズも豊富だから、選ぶ楽しみがあること。

赤やピンクを買ってコーデの差し色にしても良いし、黒やネイビーにして大人っぽく引き締めても良いし。

人気ブランドだから、人と「ブランドかぶり」「サイズかぶり」することはあっても、種類が豊富だから「モノかぶり」まではしないんです。

お手頃な値段で高級感を出しつつ、選ぶカラーやサイズで個性も出せる

そんな使い勝手の良さが、ロンシャンが広く受け入れられている理由なんだろうなと思うのです。

というわけで長々と書いてきましたが、ロンシャンのバッグが人気な理由に納得いただけていれば嬉しいです。

ロンシャンのバッグを買えるお店は?

ロンシャンのバッグは公式サイトや正規販売店でも購入可能ですが、私はコスパ命なので楽天で買いました。

楽天でもたくさんのお店が扱っていますが、daily-3さんで買いました。(イッタラのティーマの食器でいつもお世話になっています。)

らっこ
らっこ

ただ2023年7時点、値上がりしてカラー展開が減ってしまっていたので、いま買うなら1st streetさんにします!カラー展開が豊富で、値上げもしていない感あります。

仕事でしっかり使う、旅行にも使うなら、トートバッグL。

かなり大きめです。

人が持ってみるとこんな感じ。

ロンシャン ル プリアージュ ネオ Lサイズ | 楽天1st streetさん

一泊旅行くらいなら全然いけてしまうサイズだから、子育て中の荷物が多いママさんにも安心です。

個人的にロンシャンのバッグは、ちょっとペタンコな感じ(バッグの中身に余裕がある状態)で使うのがおしゃれに見えると思っているので、

荷物多い派の私はこのLが使い勝手が良いです。

ちょっと人とは違うのがいいなという人には、私が選んだ「ル プリアージュ ネオ」がおすすめ。

らっこ

個人的には、持ち手が茶色の定番品よりも高級感がある気がします!

こちらは定番品のLサイズ。

カラー展開がネオとは違うので、気に入ったナイロンの色で選ぶのよいかもしれません。

ロンシャン ル プリアージュ(定番) | 楽天1st streetさん

通勤や日常生活がメインなら、トートバッグM。

A4サイズが入るから通勤にも使えるし、大きすぎないからオフで使うときにも便利。

持ち手のサイズ的に肩にはかけられず、腕に通して持つ形になるんですけど、その姿がなんとも女性らしい感じに見えるんですよね。

私は次に買うならこのタイプ↓の小さめサイズかなと思っています。

プリアージュネオのタイプでカラー展開が可愛い。

何色にしようか悩んでおります。こんな感じのサイズ感です。

ロンシャン ル プリアージュ ネオ Sサイズ | 楽天1st streetさん

通勤カバンに何を選ぶか?で個性も出るから、選ぶのは大変だけど、楽しみもありますよね。

らっこ

買い物って、何を買おうか悩んでいる時間が一番楽しい気がします!

以上、ロンシャンはなぜ人気なのか?についての考察でした。

どんなバッグを買おうか迷っている人の参考になれば嬉しいです!

よきバッグとの出会いを応援しております!

ここまでお読みくださり、ありがとうございました!

同じフランスのブランドのバッグ、エルベシャプリエのショルダーバッグについて語った記事はこちら↓

ママのミニショルダーバッグはエルベシャプリエ。【軽くてシンプル&品がある!】

★追加記事★このロンシャンを5年ほど使った後に、仕事用バッグを買い換えたときの記録。

アラフォーフリーランスの仕事用バッグ選び(ただの記録)

★ブランドジュエリーに関しての記事はこちら↓(別サイトに飛びます)

ティファニーの歴史を振り返りつつ、人気な理由を考察してみた。

★他のバッグ関連の記事はこちら↓

10年使える上品な本革バッグ。トフ&ロードストーンのミニヨンリザードを買った。

アラフォーにぴったりのお財布ショルダーはATAOのBoo Boo(ブーブー)

★そのほか、いろいろな疑問を言語化してみたシリーズの記事はこちら↓

★アイテムごとに記事をご覧になりたい場合はこちらからお選びください↓

ネックレス  |  ブレスレット  |  リング  |  ピアス

★ジュエリー関連の記事を全体的にご覧になりたいときはこちら

新しくオープンしたサイトはこちらジュエリーのコーディネートを研究するサイトです。↓

らっこって誰?って方はこちら↓

Twitterはこちら↓

らっこ@フリーランス言語化する人

仕事のことや日々の気づき、読んでよかった本の感想など。わりとつぶやいてます。

noteはこちら↓

らっこのnote

フリーランスとして働く上での気づきやこれからの課題について書いてます。ほっこりエピソードもたまに書きます。

note編集部に選ばれた記事はこちら→ 【お弁当事件】息子から学ばせてもらったこと。

個人の力で生きていく方法を研究するコミュニティ的なものをはじめました。詳細はこちら↓から

ジュエリーの重ねづけを研究してるインスタはこちら↓

rakko_mom

買ってよかったジュエリーや、重ね付けの仕方など。ジュエリーに関してのあれこれ。不定期。

買ってよかった楽天の商品をまとめたROOMはこちら↓

らっこの楽天ROOM

楽天で買ってよかったものを載せてます。オリジナル写真を使うのが小さなこだわり。ジュエリー、食器、雑貨、子どものものなど。

最新記事の一覧はこちら↓

【知育】3歳のひらがな学習にカードを買った話。
2023年、夫へのクリスマスプレゼント【本革ノートカバー】
2023年のクリスマスにもらったプレゼント【日記と塗り絵】
2024年上半期の目標とSNSとの付き合い方。
【フリーランス】スケジュール管理とタスク管理のやり方まとめ。

人気記事の一覧はこちら↓

ロンシャンのバッグはなぜここまで人気なのか?【使ってみた感想&考察】
靴は高くて良いものを長く履くべきか、安いものを履き潰していくべきか問題。
イッタラのティーマ新色ハニーは、差し色に最適!【イエローとの違いは?】
ワンオペ休日をストレスなく過ごすための3つのポイント
一生ものジュエリー探しを始めて2年で買ったものと感想、これから欲しいもの。

タイトルとURLをコピーしました