【独断と偏見による】ワンオペステージのまとめ。

ワーママ生活のまわし方

みなさん、今日も元気にワンオペしてますか?

ふと思い立って、ワンオペ状態での感情を勝手にステージ分けしてみました。

ステージは全部で3段階です。

あなたはどのステージに当てはまりますか?

ステージ1 「なぜうちだけ旦那がいないの?辛い」

ステージ1ではワンオペであること自体が寂しい状況です。公園で家族連れとかを見ると辛くなったりします。

同じワンオペ環境を普通にこなしているワーママを見ると「なぜあの人はこの環境に耐えられるの?理解できない。私は我慢が足りないのだろうか…」とか思ってしまうことも。

残念ながらこの感情への特効薬はありませんが、「そのうち慣れてくるさ」と思うことが大事な気がします。

ワンオペ環境だと「普段一緒にいられない分、家族がそろったときは大切にしよう」という感じ

でいい意味で家族時間を大切にできるようになるので、そこは良いポイントかなと思います。

ステージ2 「旦那とかどうでもいいけど、ただただ疲れた」

ステージ2では公園で家族連れを見ても別に辛くはならないけど、「旦那さんがいて休めていいですねー」とうらめしく思ったりします。

ワンオペには慣れたものの自分時間および休息が圧倒的に足りず、ただただ疲れている状態なことが多いです。旦那がいないことに苛立ちを感じるケースもあるでしょう。

慢性的に疲れているので、旦那の休みに自分の自由時間をもらうか、自分で有休を取るかして、とにかくリフレッシュした方が良いです。

平日夜に数時間ブラブラするだけでも全然メンタル的に違います。

そして自分が楽になるために何より大事なのは子どもの成長なので、ぜひ子どもを家事に巻き込んで家事力の高い子に育てましょう。

旦那はあてにしてはいけません。いないも同然です。

ステージ3 「通常運転です。ご自由にどうぞ」

ワンオペ生活に完全に慣れており、ワンオペであることが日常化している。

子どももある程度成長して戦力になっており、母子のみで過ごす日々も楽しめるようになっている。

なので旦那はいてもいなくてもよい。いたらいたで役立つこともあるが、いると逆にスムーズに進まずにイラッとする場面すら出てくる。

ここまでくればワンオペ上級者です。

自信をもってワンオペワーママですと言いましょう!

ワンオペで培ったメンタルケア方法および家事育児仕事の進行力には自信をもってよいです。ワンオペワーママは人類最強!!(大げさ)

以上、ワンオペのステージ分けでした。

完全に独断と偏見による分類ですのでご注意ください。

あはは、そうかもね、くらいで流してください。

ちなみに我が家の場合、

ワーママ1年目 →ステージ1

ワーママ2年目〜3年目前半 →ステージ2

ワーママ3年半以降〜現在まで →ステージ3

という感じです。

今も体調次第でたまにステージ2に戻りますが、1まで戻ることはもうないです。

ワンオペにも慣れたもんだなあ、としみじみ思う今日この頃です。

大概のことは、なんとかなります。

今日も元気にワンオペ頑張りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました