週末作り置きの力を抜けるようになるためのトレーニングを開始した。

料理嫌いの作り置き

ここ1ヶ月の夫が多忙すぎて、週末も両日仕事なときが多く、週末作り置きの時間もまったく家におりません。

昨日は宅配スーパーが届いたときにまだ息子は昼寝をしていたのですが、作り置きをするか、自分の自由時間を作るか一瞬悩んだ末、後者を選びました。

雑誌の切り抜きをノートに貼ったり、家計簿をつけたり、ささやかながら自分ひとりの時間を満喫することができてリフレッシュになりました。

これまでだったら私の日曜日は作り置き第一優先だったのですが、今回このような判断をしてみたのは、だいぶ作り置きに慣れてきたので次のフェーズに移行したいなと思い始めたためです。

私の目指す次のフェーズは「平日に短時間でパパッと調理できる」こと。

作り置きをすることは平日の時短・省エネにつながるので私にとってはもはやなくてはならないものですが、その一方で日曜日の作り置きに対する脅迫観念が大きくなってきたことに不安も感じていました。

「作り置きができなかった週末はダメな週末だった」みたいな印象を持ってしまうようになったのです。

そういう考え方がなんか悲しいなと思って、せっかくの休日なので、もう少し貴重なお休みを味わうような過ごし方をしてもいいんじゃないかな?と思うようになってきました。

なのでそろそろ作り置きがない平日に怯えないように、週末に作り置きできなくてもよいと思えるようになりたいなと思ったのです。今週は作り置きをするかしないかを選択肢として自分に与えられることは、自分のストレスを緩和すると思うので。

そのためにはまず平日に短時間で調理できる訓練が必要だなと思い、まずは今週からトライしてみることにしました。

今、冷蔵庫にはお肉と比較的日持ちする野菜が入っているので、これらをうまく使いながら短時間でババッ!と調理してみたいと思います。

理想は10分〜15分で食卓にご飯が出せること。

作り置きを盛り付けて出すのにもなんだかんだ10分くらいはかかっているので、それと同じかプラス5分くらいで調理し終えるのが目標です。

また結果報告します!

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました