私が家事代行のタスカジで作り置きを依頼する理由。

ワーママ生活のまわし方

先週は土曜日が仕事だったため、週末の休みが1日しかない週末でした。

1日しかない休みで疲れを癒して、掃除をして、作り置きもして、、、とすべてをこなそうとするのは、私にとってかなりハードルが高いことです。

無理やりやったとしても、疲れ果ててしまい、翌週に疲れが残ってしまうと思ったので、家事代行の【タスカジ】 で作り置きをお願いしました。

タスカジには定期と不定期(スポット)があり、私は必要なときにスポットで依頼する形で、かれこれ2年ほど利用しています。

今回は初めての人に依頼してみたのですが、手際良く3時間ちょっとで13品作ってもらいました。

鮭のムニエルや野菜の煮浸し、青菜の卵炒め、牛肉の炒め物。

夫と息子の大好きな唐揚げ。

息子の大好きなミートボール。

かぼちゃサラダ、肉野菜味噌炒め。

ポテトサラダ、ポテトグラタン、きんぴら。

写真は撮れなかったけど、他には野菜炒めの下準備やスープもあります。

何品か食べてみたところ、全体的に美味しかったです(^^) 今回はアタリでした。
ただもしかしたら私よりも少し味付けが濃いかもなので、息子の様子は要チェックです。

私が家事代行を使う理由は3つあります。

自分を労わるため。

子どもとの時間を確保するため。

誰かに作ってもらったご飯を食べたいから。笑

です。

頼れる人がいなくて、旦那も激務で基本ワンオペで、心身ともに弱い私には、週1日しかない休日のうちの半分が作り置きで潰れてしまったときの自分の身体とメンタルへの影響って結構大きくて、そのままいくと体調を崩しかねない。

それに子どもとの時間がきちんと取れなかったことに対する罪悪感も大きいです。家事ばかりしていてちゃんと向き合えないと、子どもは寂しがるし、私も虚しくなる。そんな悪循環が生まれるのは悲しい。

日曜日の作り置きを気にせず、さらには日曜日の晩ご飯のことを気にせず、その時間を子どもと遊んだり、普段できないような家事に充てられるっていうのは本当にプライスレスです。

家事代行って、これまではベアーズのような大手しかなかったけど、ここ数年でタスカジのようなプラットフォームができたおかげで、だいぶ敷居が下がってきました。

タスカジを頼むお値段は、タスカジさんの経験にもよりますが、我が家は3時間のスポット利用でだいたい8,000~9,000円くらいです。

正直なところ、家計的に、毎週や隔週で継続的にお願いするのは難しいです。

でも怪我をしてしまって料理をするのが大変だとか、夫が出張で不在だとか、自分が休日出勤で大変になるのが予めわかってるときなどは、スポット利用で【タスカジ】 を頼んでいます。

私にとってタスカジは、本当は人に教えたくない超美味しい隠れ家レストランみたいな存在です。

ワーママ生活に苦しんでいない人にはスルーしていただいて良いのですが、私のように家事が苦痛で、かつワンオペに苦しんでいる人にはぜひ、自分を労わるために家事代行を一度使ってみてほしいと思います。

というか、働いてる働いてないに関わらず、ママが休むために家事代行を頼んだっていいと思うんです。

自分が疲れていなかったら子どもにも夫にも八つ当たりしないで済むし。過去を振り返ってみても、家庭が険悪になるのって、決まって私が疲れているときです。

家族が平和でいるために一番必要なのは、ママの笑顔だと思うんですよね。

私自身は、料理は嫌いながらも子どものためにできるだけ手料理を作ってあげたいとは思っているんですが、本当に無理なときは潔く外注しようと思って、家事代行のサービスを使うようにしています。

タスカジさんを見ていると、皆さんすごく楽しそうにお料理をされています。

そういう様子を見ていると、「世の中分業だし、得意な人が得意なことをやればいいんだろうなあ」って、なんだか背中を教えてもらえる気がします。

もっと家事代行が広がりますように!

タスカジのホームぺージはこちら↓

1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

新着記事一覧↓

イッタラのティーマ新色ハニーは、差し色に最適!【イエローとの違いは?】
ママのミニショルダーバッグはエルベシャプリエ。【軽くてシンプル&品がある!】
ワーママ5年目にして、史上最大の底辺メンタルに陥った理由
ワーママのリフレッシュに最適なスクラッチアート。【雨のワンオペ週末にも】
定期的に、夫の洋服の買い物に付き合う理由。

コメント

タイトルとURLをコピーしました