【食育】初めてのスペイン料理を食べる。

ゆるく食育
昨年末の会社の忘年会がスペイン料理屋さんだったのですが、その話を息子にしたら「ぼくもスペイン料理を食べてみたい」と言い出しました。
4歳の記憶ってどのくらい残るものなのかしらとは思いつつ、夫も私も久しぶりにスペイン料理が食べたい気分になり、口コミのよいお店を見つけたので今日ふらりと行ってきました。
タパス9種盛り。
オイルサーディン、ポテトサラダ、ブロッコリーのオイル漬け、サラミ、ラタトゥイユなどなど。どれも美味しく、あっという間に平らげてしまいました。
ミックスパエリア。
このパエリアとても美味しかったです!お米は芯がほんのり感じられるくらいのベストバランスで、具材は火がしっかり通っているのにお肉もエビも柔らかくてジューシーで、夫とふたりで感動。
息子はかためのお米が少し苦手だったのか完食はしなかったですが、美味しいとは言っていました(^^)
デザートのパンナコッタ。
息子人生初のパンナコッタでした。「美味しい!!とっても美味しい!!」と大興奮で、すぐに減ってしまわないようにちまちまと食べていました。笑
あと写真を撮り忘れたのですが、フライドポテトのアイオリソースも注文しました!久々に食べたアイオリソース(にんにくの入ったマヨネーズ)とても美味しかったです。
子どももウェルカムというあたたかいお店でラッキーでした(^^) タパスから辛いものを除いてくださったり、こしょうはかけない方がいいかソースは分けた方がいいかとか色々気を配ってくださって感謝感謝です。
家に帰ってからは、愛読書の『MAPS』でスペインの復習をしてみたりもしました。
スペインのページにちゃんとパエリアも書いてあったので、「これを食べたんだよ〜」と話をしました(^^)
美味しいスペイン料理を食べたら、なんだかものすごーくスペインに行きたくなってしまいました〜!
たまには普段行かないようなお店に行くのもいいですね。リフレッシュになりました(^^)
息子と一緒に海外に行ける日を夢見て、お仕事頑張りたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました