メニューを決めるとご飯作りがすごく楽になる件。

どうも、ワンオペワーママ歴3年、らっこママです。
今年の夏、作り置き歴が2年を経過しつつあるところで、大きな心境の変化が起こりました。
もう、ご飯のメニュー、決めちゃおう」です。
ワーママ雑誌とか読んでると、家事を楽に回すための方法に「ご飯のメニューは決めてしまう」って大抵出てくるんですけど。
確かにそれをすると楽になるんだろうなっていうのはなんとなくはわかっていたのですが、それでも過去の自分には、それができなかったのです。
なぜか、レシピを厳選することが、手抜きしていることのような気がしてしまっていたのです。
いまにして思えば不思議な思考回路です。
私自身は毎日唐揚げでもカレーでも別に構わないのに、家族に毎週同じ料理を食べさせることにはためらいがあったのです。
新しいレシピを試さなきゃ。もっと美味しい料理があるかも。もっと楽な作り方があるかも。とかとか。
自分で自分にかけた完璧な母親であるべきトラップ的なものですかね、これ。
作り置きにおける自分のスタイルを確立するまでは、安易な方向に行くわけにはいかないみたいな変なこだわりもありました。
自分のレパートリーに自信がなかったからこそたくさんのレシピを学びたいと思っていたのもあるけれど。
あれこれ作って自分なりに美味しいレシピが決まってきたし、作り置きでヘトヘトになる週末も、作り置きしなくてヘロヘロになる平日もたくさん経験して、行き着いた結論が、「もうメニュー決めちゃおう」なのです。
メニューはお気に入りのものをだいたい隔週で回してます。
現在は週末の作り置きで新しいメニューに挑戦することはほぼないです。いつも作っているものを作るのみ。
月・火・水 は日曜に作った作り置きを食べて、木曜は肉野菜炒め。金曜は余力があれば作るけど、なかったらソースあえるだけのパスタとかパルシステムの冷凍のやつです。
木曜の肉野菜炒めは自家製塩麹で味付けします。新しい調味料とかもう要りません。塩麹最強です。あるいは塩胡椒。塩胡椒も最強。
自分の中で、もうあれこれ試す期間は終わったんだなと思います。
決めてしまうとすごく楽なんです。何も考えずにできるのが本当に楽。今は仕事にパワーを割きたい時期だから、これくらいでちょうどいいんだと思います。これからもし何か挑戦したいと思ったらたぶん週末の土曜日にやります。
最初から雑誌のアドバイスに従っておけばよかったのに、自分で自分を苦しめてまわり道した感もあるけど、2年かけて思考錯誤したからこそこの感覚になれたんだろうなとも思います。
私の日記を読んでくれる人は、もしかしたら同じような性格で、まわり道しないと納得しないかもしれないけど、、
声を大にして言います。
ご飯のメニューは決めちゃおう!!
ものすごい楽になれます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました