底辺メンタルの回復方法。

リフレッシュ

度重なるついていない出来事や休みないワンオペの日々に疲れ、ここ2週間メンタル的にものすごく落ちていましたが、ここにきてようやく回復の兆しが見えてきました。

自分の備忘録も兼ねて、今回何をしてメンタル回復したかを以下にまとめてみます。

基本スタンスは、

何も頑張らないで、ただただやり過ごす

です。

私は自分の性格的に「だらけまくると自然とやる気が出てくる」ところがあるので、今回もそれに期待した作戦をとりました。

まずはだらける自分を許すためにマインドコントロールをします。

今ついてないのは自分のせいじゃない。

ただ運が悪かっただけだ。

またそのうち風向きが変わるときが来るさ、

と思い込む。

頑張るのに疲れたときはもう頑張らない。

ちょっと頑張ればできるかなってこともやらない。とにかくだらけるのだ、だらけよう!と決める。

スポンサーリンク

だらけるためにやったこと

お弁当を作らない。

日々節約のためお弁当を会社に持って行っているのですが、今週は思い切って毎日外ランチにしました。

ランチ1回1000円として週5000円と考えるともったいない気もしますが、この状況下ではそれでメンタルが持ち直すなら安いものです。

「ていうかワンオペワーママで自由に使える時間はランチくらいしかないやろ」と開き直ることが大事かなと思いました。

今日はどこに行こうかな?と考えながら、街をブラブラ歩くのも結構楽しかったです。

頭を働かせない。

余力があれば掃除したくなったり、生活をもっと効率的にできないかと考えたり、読書しようとしたり、時間を有効活用しなきゃとあれこれ考えてしまいがちです。

でも仕事で頭を使って、家に帰ってから一連のことをやってすでにへトヘトなのに、それ以外のことにエネルギーを使ったらより疲れてしまうので、今は何も考えなくていいと自分に言い聞かせて、無駄にネットサーフィンしたりしました。

家族に「今辛い宣言」をする

「私は今疲れているので、家事に協力してほしい」旨を夫と子どもに伝えました。

夫は不用意に私を苛立たせるようなことを言わないように気をつけるし、子どもも子どもなりに協力してくれるので、自分に元気がないときには積極的に伝えるようにしています。

そうやってできるだけだらけて自分に甘く過ごしているとそのうち気分も上向いてくるし、不運続きでもひとつくらいラッキーなことが起こります。

ひとつでもラッキーなことが起こったらもうこちらのもの。

流れが変わった!これからしばらくはいいことが起こるはず、と自分に言い聞かせます。

今回あったラッキーは、ネット注文していたアイテム。

荷物はもう届いていたのに支払いが何故かキャンセルになってしまったので経緯を問い合わせたところ、システムエラーで支払いがキャンセルになってしまったことが判明したのですが、ご心配をおかけしたので支払いはもう要りませんと言ってもらえたのです。

小さな金額だったのですが、ラッキーはラッキー。

この出来事が起こったときに、不運の連鎖は終わったと確信しました。

そんなことをきっかけに少しずつメンタルも上向いていって、だんだんと「もうちょっとで平常時のメンタルに戻れるかも」と思えるようになってきました。

そこで最終奥義の投入。

夫に保育園のお迎えをお願いし、自分は平日夜の街歩きを楽しむ

です。

基本ワンオペだけど、本当に辛いときには夫に助けを求めるべき。

ということで「私は精神が崩壊しそうなくらいに辛いので、1日自由な夜をください」と先週夫に要請しました。

スケジュールを調整してもらって夫に早退&お迎えをお願いして、私は定時まで働いてから夜の街に出かけ、街歩きを楽しみました。

ずっと行ってみたいと思っていた子連れで行くのは難しそうなfree designという雑貨屋さんで「いつかほしいものリスト」の中に入れていた、めいぼく椀(ブナ)を購入しました。

こちらです↓ 長年のあこがれの商品。

ひとりで、時間に追われることなく、木目までしっかり見ながらどれがいいかを選んで、納得のお買い物ができて本当に嬉しかったです(´;Д;`)

税抜で3,800円とお値段は貼ったけど、眺めるだけでにやにやしてくるくらいにお気に入りです。

息子がもう少し大きくなったら買い足します。

で、翌日のお昼も外ランチして、充電完了。

午後からはいつもの自分に戻ることができたので、底辺メンタル期間脱出できた気がします。

はー、よかった。

また来週から少しずつ調子をあげていきたいと思います。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました