スイートテンに選んだのは、シンプルで上質な一粒ダイヤの覆輪ピアス。

ジュエリー

こんにちは。ジュエリー好きワーママのらっこです。

突然ですが、我が家、先日結婚10周年を迎えました。

記念日を迎えるにあたり、1年ほど前からずっと探していたのがスイートテン。

最近ではスイートテンのジュエリーを買わない人も増えてきているそうですが、我が家は夫婦の記念日を祝してジュエリーを選ぶというイベントを楽しみたかったので買うことにしました(^^)

当初は「やっぱり定番のダイヤの指輪かな〜?」などと考えていたのですが、よく考えてみるとダイヤの指輪は2つ持っているのでした。

婚約指輪と、結婚5周年記念の指輪です。

婚約指輪は、変形型のハーフエタニティタイプ。

結婚5周年の指輪は、亡き母の婚約指輪のダイヤをシンプルな指輪にリフォームしました。

(今日の本題とはズレるので割愛しますが、譲り受けたジュエリーを持て余しているなら、リフォームはおすすめです!)

なのでもう大きなダイヤの指輪は要らないとなると、まだ持っていないエタニティリングかな〜?とぼんやりと思っていたのですが、

エタニティリングはダイヤが一周ぐるりと付いているデザインなので、サイズ直しが難しいのです。。

今はよくても、歳を取ったら指が太くなって入らなくなってしまうかも?と思って諦めました。

せっかくの記念品だから、ずっと飽きずに身に付けられるシンプルで上質なジュエリーを選ぼう!

ということで選んだのが、こちらの覆輪タイプの一粒ダイヤのピアス。

覆輪というのは、ダイヤの周りをゴールドがぐるりと囲っている形状のことです。

ティファニーのバイザヤードが有名ですよね。

今回はダイヤの品質に定評のあるオレフィーチェさんで購入しました(^^)

↑オレフィーチェさんの公式サイトに飛びます。楽天店舗はこちら⇒tomorrow Orefice

まさに「シンプルで上質」という単語がしっくりくるピアスです。

(すごい頑張って撮ったのですが、イマイチ綺麗さが伝わり切らない!くそう)

色はイエローゴールド、カラット数は片耳0.15にしました。
ですが、40歳を見据えて、より存在感のありそうな片耳0.2カラットのタイプとしばらく悩みまくりました。

オレフィーチェさんの画像がわかりにくいったらない!カラットごとの比較着用画像があればいいのに〜!と何度思ったことか。笑

私が選んだ片耳0.15カラットの「メゾ」は直径が約4.2mmで、悩んだ片耳0.2カラットの「トゥワイス」は直径が約4.7mmでした。

0.5mmの差が見え感的にどう違うかがいまいちわからず・・・

本当はお店で鏡に当ててじっくり選びたいところでしたが、数か月後に出産を控えていた私は、「もうしばらくひとりでジュエリーを選びに行く時間なんてないだろう、そして子どもが生まれたらなにかと物入りになってジュエリーを買う勇気がなくなってしまうのではないか。買うなら今しかないでしょ!!」というハチャメチャな理論により、ネット購入に踏み切りました。

最終的に選んだのは片耳0.15カラット(合計0.3カラット)の「メゾ」です。

決め手は、

・私の耳たぶがそんなに大きくないこと
・片耳が2穴空いていること
でした。

購入者さんの口コミによれば0.2カラットの「トゥワイス」はかなり存在感がありそうで、フォーマル感が出すぎるのでは?と若干心配だったので、普段使いしやすく重ね付けもしやすそうな0.15カラットに決定しました。

良質なものを手の届きやすい価格で名高いオレフィーチェさんとはいえ、7万円超の買い物です。

実物が届くまで心臓がバクバクでした。

で、届いたのがこちら。

正直にいうと、届いて現物を見た瞬間は「思ったより小さいかな?」と思ったのですが、つけてみたらピッタリのサイズ感でした。

つけてみるとこんな感じです。

(頑張って撮ったけどどうしてもピンボケしてしまいます~すみません!!ジュエリーの写真って難しい・・・)

私の耳のサイズだと、もうひと回り大きかったら「ザ・ダイヤモンド!!」「高いのつけてます!」感が出てしまっていたはず。

私は毎日の生活の中でもっと自然につけたかったので、このほどよい存在感がちょうどよかったなと思います。

ダイヤのウルウル加減に感動!惚れ惚れします。

すっごく綺麗です。(語彙力!)

オレフィーチェさんの商品はリングをひとつ持っていますが、ダイヤの輝きが素晴らしいです。

使われているダイヤモンドはGカラー、SIクラリティ以上です。インドに直接買い付けに行くことでコストを抑えているそう。

小さなダイヤでもGIAからGGの認定を受けた鑑定士さんが鑑定してくれているから、ネット購入でも安心して注文できます。

ウルウルの輝きってなんじゃい!って感じかもしれませんが、実物を見ると「ウルウル」という表現がしっくりきます。伝わるかな~

覆輪部分は主張しすぎず、ダイヤの綺麗さを際立たせるほどよい細さです。

ポスト部分はしっかりした太さがあり、簡単に曲がったりはしなさそうで安心。

キャッチ部分はシリコン付きで外れにくい仕様です。

今回の注文では、箱は簡易包装にしました。

が、簡易包装のケースは紙素材なのでわりと汚れやすく、すでにシミがついてしまっています。

スイートテンの記念品だったので、ギフトラッピング用のケースにしたほうがよかったなと反省!

次の買い物では↓のギフトラッピング用のケースで注文しようと思います。

ちなみに2穴あいている方の耳に手持ちのオパールのピアス(直径3mm)と合わせたのがこちらの写真。

これまた画像が見にくくて残念なのですが。。重ね付けしたときのサイズバランスはばっちりイメージ通りです。

★オパールのピアスはこちらの記事に載せてます⇒【35歳の女性におすすめ】日常使いしたい“本物”ピアス3種まとめ。

ダイヤのピアスって、こういう↓爪で留めてあるタイプが一般的かもしれないのですが、なぜこういうピアスにしなかったのか?というと

この爪で留めているタイプはかっちり見えするので、普段スーツやフォーマルめな洋服を着る人じゃないと似合わないかなあと思ったからです。

私は今のところTシャツにジーパンというカジュアルな服装で職場に行っていて、これからも仕事では極力スーツを着ないつもりなので、カジュアルな服装にも似合いつつ、さりげなく雰囲気を格上げしてくれそうな覆輪タイプのピアスの方が活躍だろうなと考えたのでした。

届いて実物を見てみて、やはり私の雰囲気には覆輪タイプが似合うと実感しました。

一粒ダイヤのピアスは小さなものでも値が張るのでなかなか手が出なかったのですが、意を決して購入してみて本当によかったです。

今は乳幼児の子育て真っ只中なので普段はピアスはつけていません。その代わり、ひとりでちょっとそこまでおでかけするときや、息子とふたりでお散歩するときなどにいそいそとつけています。

徒歩10分のおでかけでも、お気に入りのものを身に着けて出かけるだけでウキウキしてくるから不思議です。

子育てをしているとどうしても自分のことは後回しな単調な日々になりがちなんですよね。だからこそ、ちょっとしたきっかけや身に着けつけるもので気分を変えるのは大事だなと痛感しています。

スイートテンを買う年代って、だいたい子どもに手がかかる時期だったり、何かとお金がかかる時期なんじゃないかと思うんですよね。

ジュエリーを買うお金があったら貯金しておいた方がいいんじゃないの?って思う気持ちも正直あります。

でも毎日深呼吸する間もなく忙しく働くワーママだからこそ、たまの記念日には自分にご褒美をあげたほうがいいと思うんです。

ご機嫌に働き続けるために、眺めるだけで気分が上がるような持ち物を身に着けることってものすごく重要です。

10万円の買い物でも10年使えば1年で1万、1日あたり27円です。セブンのコーヒーの4分の1のお値段で自分の機嫌を取れるなら安いものだと思います。

今回のピアスはオレフィーチェさんの楽天市場店で購入しました

こちらです。

K18ゴールド×ダイヤモンド「メゾ」ピアス★計0.3ct ダイア 18k 18金 一粒石 フクリン 伏せ込み スタッド オレフィーチェ

スイートテンなので奮発しました。税込74,800円(2021年2月時点)です。我が家にとってはお高い買い物なので、楽天の買いまわりセール中を狙って他の買い物をしてポイント倍率を最大まであげてから購入しました。笑

「気軽に毎日使いたいからもっと小さくていいわ」っていう方だったら、レビュー件数からいくと一番人気だというこちら↓のヌード(片耳0.1カラットの計0.2カラット、直径3.8mm)がいいかもしれません。税込39,600円(2021年2月時点)です。

K18ゴールド×ダイヤモンド「ヌード」 ピアス 計0.2ct 18K K18 18金 ゴールド 一粒 ダイヤ ダイヤモンド フクリン オレフィーチェ

一粒ダイヤのピアスは他のカラーストーンに比べるとどうしてもお高めですが、シンプルなデザインを選べばまさに一生もの。

洋服のデザインも選ばないし、オンオフともに活躍してくれること間違いなしです。

40歳を前にひとつは欲しいと思っていた上質なダイヤの一粒ピアス。

このピアスが似合う大人な女性になれるよう、自分も磨きながら、長く大切に使っていきたいと思います。

.

★過去に買ったオレフィーチェさんのジュエリーはこちら。

右手につけたいシンプルで個性的なリング【ジュエリー工房オレフィーチェ】

★過去に買ったジュエリーについての記事はこちら。

【週5で大活躍】女らしさをUPさせてくれる、アコヤパールのピアス。

【35歳の女性におすすめ】日常使いしたい“本物”ピアス3種まとめ。

ずっと欲しかったバロックパールのピアス、買うんじゃなくて作りました。

★そのほかジュエリー関係の記事はこちら。

★そのほかのジュエリー関連の記事はこちら↓

カテゴリ:ジュエリー | らっこのワーママブログ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

今日も一日お疲れさまです。

★らっこって誰?って方はこちら↓

ブログについて【ワーママらっこは何者か?】

 

★Twitterやっています → らっこ@零細時短ワーママ

日々の気づき、読んでよかった本の感想などをつぶやいてます。わりと頻度高くつぶやいています。よかったらフォローお願いします。

 

★アメブロも書いてます →かなぴろのワーママ日記

つらつらと育児日記を書いています。ブログには基本的に考えた結果、行動した結果を書いていますが、アメブロには渦中のことや悩んでいる最中のことも書いています。よかったらフォローお願いします。

 

★noteも書いてます → らっこママのnote

ブログではノウハウ、おすすめモノとか本について書いてますが、noteでは「そのとき感じたこと」を書いています。よかったらフォローお願いします。

 

★インスタもやってます → kana_piro

癒されたものや風景、お気に入りのものの写真を撮ってます。よかったらフォローお願いします。

 

★NEW★ジュエリーインスタはじめました → rakko_mom

買ってよかったもの、ジュエリーのキラキラ感、新しく学んだこと、重ね付けの仕方など、ジュエリーに関してのあれこれを載せていきたいと思います。よかったらフォローお願いします。

 

最新記事一覧はこちら↓

人生の底シリーズのエピローグ【もがいている最中にいただいた言葉たち】
ミネラルザワールドに行ってきた!【ジュエリー初心者の戦利品レポ】
【2人目妊娠】切迫妊婦のコロナ禍でのNIPT体験談
人生の底を脱して、ようやく自分の望む生き方が見えてきた話⑬完
人生の底を脱して、ようやく自分の望む生き方が見えてきた話⑫

人気記事一覧はこちら↓

イッタラのティーマ新色ハニーは、差し色に最適!【イエローとの違いは?】
靴は高くて良いものを長く履くべきか、安いものを履き潰していくべきか問題。
ロンシャンのバッグはなぜここまで人気なのか?【使ってみた感想&考察】
ワンオペ休日をストレスなく過ごすための3つのポイント
週末作り置きの進め方【料理嫌いのワンオペワーママ】
この記事を書いた人
rakkomom

35歳、零細企業で働く時短ワーママらっこです。
7歳の息子と0歳の娘、長時間労働夫の4人家族。
読書記録、キャパ狭のワーママが倒れずに生きていくための工夫を書いています。

rakkomomをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました