疲れやすいワーママが心がけているお金の使い方【笑顔でいるために】

家計

こんにちは。キャパ狭ワーママのらっこです。

みなさま毎日おつかれさまです。

私はHSPで、生きているだけで普通の人より疲れやすいです。(単純に体力がないのもある)

キャパが狭すぎてフルタイムで働くのは復帰一年目で諦めました。今は時短で働いています。

私がどのくらい疲れやすいかというと、一日に2個以上の予定を入れるとけっこう限界です。

予定を3個入れると夜にはもう動けなくなります。結婚式などの1日かかりの外出があると寝込みます。

毎日まいにち活動的に過ごせる人が羨ましいのですが、私の場合はなかなか難しいです。

そんな私でも生活のためには働かないといけないし、子どもも育てないとだし、家事もしないといけません。

でも疲れているとどうしてもちょっとしたことでイライラしてしまいます。特に子ども。

子どもは可愛いんだけど、仕事終わりのヘトヘトなところにギャーギャーと来られると「もう勘弁して…」とぐったりしてしまうのが正直なところです。

でも大切な子どもだから、できるだけイライラせずに過ごしたい。

いつもカリカリしているお母さんでいたくない。

そう思って、自分なりに笑顔でいられる方法を7年間模索してきました。

この記事では、疲れやすいワーママの私が働きながらでも家族に笑顔で接する余裕を保つために心がけているお金の使い方をまとめてみました。

忙しい毎日に疲れ果てて笑顔でいるのが難しいワーママさんの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

タクシーを車のかわりに使う

我が家は首都圏に住んでいますが、車を持っていません。

東京ではないですが、駐車場に毎月2万円くらいかかるので車を持つのが割高なエリアです。そのかわり電車の便はよいです。

で、駅からは大人の足で徒歩12分のところに住んでいます。バスは近くを通っていません。

徒歩12分ってちょっとした運動にはいいのですが、小さい子どもがいると歩くのがかなり辛い距離です。

我が家では、車のかわりにタクシーを使ってOKということにしています。

タクシー料金は駅から家まで500円です。

車を持ったら駐車場代に2万円かかるので、タクシーに換算すると40回乗れることになります。

つまり毎日1回タクシーに乗っても、車を持つより安いということ。

タクシーを使うってなんだか無駄使いっぽく思われがちですが、実際には車より安上がりなんです。

もちろん元気いっぱいなのにあえてタクシーを使うことはしません。庶民なので…

でも自分が仕事でヘトヘトに疲れているときや、子どもの病院を受診して帰りがちょっと遅いとき、子どもの体調がちょっと悪いときなどは、躊躇せずタクシーを使います。

タクシーを使うときの基準にしているのは、家に帰った後に自分が笑顔で子どもに接することができるかどうか

自分が疲れやすいということを意識して、いま歩いてしまうと家でイライラしそうだな、というときにはタクシーを使います。

タクシーは自分が笑顔でいるための必要経費だと割り切って使っています。

スポンサーリンク

外食するより家事代行を使う

疲れ果ててご飯を作る気力もない、というときもあると思います。

そういうときは外食になりがちです。最近ではコロナもあるので出前の方が多いでしょうか。

私も「どうしても今日は無理」というときは出前を取ったりしますが、最近は隔週で家事代行の作り置きサービスをお願いするようにしています。

私がお願いしている家事代行サービスはタスカジです。

スタッフさんによって料金設定は異なりますが、だいたい1回分の料金は9千円くらいです。(食材費は別)

ちょっと高いですよね。

でも、出前って家族分を頼もうと思うと簡単に4、5千円くらいかかってしまいませんか?

そう考えると家事代行って、出前の2回ぶんくらいなんです。

高カロリーで割高な出前を週に何回か取るくらいなら、家庭的な味で体に優しい家事代行を使った方がトータルでお得です。

なので私は自分が笑顔でいられるように、仕事が多くて疲れやすい時期などは家事代行を予め予約しておくようにしています。

予め予約しておくメリットは2つあります。

ひとつめは、料理を作ってもらえて助かること。これは当たり前ですね。

もうひとつは、「〇〇日(予約した日)から数日は、自分はご飯を作らなくてもいいんだ」と思えること。この効果がめちゃくちゃ大きいです。かなり精神的に楽になります。

なので私は外食するくらいなら家事代行をお願いするのをオススメします。

★家事代行サービスのタスカジはこちら⇒【タスカジ】

スポンサーリンク

送料がかかっても買い物はネットで済ます

生活をしているとちょっとした買い物が発生します。食材の買い忘れ、子ども用品など。

送料無料で届くものならよいですが、送料がかかるとなると「なんだかもったいない…」と思いがち。

そういうときって「近くのスーパーまで買いに行こうかな」とか「週末にショッピングモールで買おうかな」とつい考えてしまいやすいです。

でも子どもを連れてスーパーやショッピングモールに行くだけで相当疲れるし、その時間ももったいない。

送料がかかってもネットで済ませたほうが絶対に賢いです。

子どもの手が離れて自分ひとりで出かけられる日はそのうち来るので、疲れやすい人は体力と時間を優先させましょう。

自分の笑顔を守ることを最優先に買い物をすることを心がけると、送料もそこまで気にならないし(もちろんもったいないなとは思うけど)気持ちが楽になります。

スポンサーリンク

自分の趣味にお金を使う

趣味ってないがしろにされがちですが、趣味は大切にしたほうがいいです。

私の今の趣味は3つあります。ジュエリー探しと読書、それと恋愛マンガを読むことです。

ですが、1年ほど前までは趣味といえるようなものがありませんでした。

というか趣味にかけるような時間も削って仕事をしていて、精神的に疲弊していました。

育休復帰以降、時短で働いて給料が少ないことの焦りがあったため、スキルアップしなきゃと焦っていたんです。

でもそうやって自分の心を無視して毎日を過ごしているとそのうち心がすっからかんになります。

なので「少し疲れてきたな」っていうときに意識して趣味の時間、なんでもいいけど自分がやっていて楽しいことをやる時間を作った方がいいです。

趣味のためのお金も使いましょう。

子どもがいるとどうしても支出が増えて自分にかけるお金が少なくなりがちですが、それでも今日笑顔でいることの方が大切です。

お金は後からいくらでも稼げるから、ケチって自分を追い詰めるのはやめましょう。

そもそも日本でワーママとして働くことは難易度の高いことなのに、日々の生活のなかで自分に「お疲れさま」と言ってくれる人って全然いません。

なので、せめて自分で自分をいたわりましょう。

「今日もおつかれさま」と自分にご褒美をあげる時間を意識して取りましょう。

ワーママ生活を7年やってきた身からのささやかなアドバイスです。

私自身、趣味の時間を意識して取るようにしてから疲れにくくなり、仕事で追い詰められていたころよりも笑顔でいるのが楽になりました。

自分の趣味は大切にしましょう。

 

以上、

疲れやすいワーママの私が働きながらでも家族に笑顔で接する余裕を保つために心がけているお金の使い方をまとめてみました。

忙しい毎日に疲れ果てて笑顔でいるのが難しいワーママさんの参考になれば嬉しいです。

子どもが小さくで忙しい時期は多少のお金をかけてでも自分の笑顔(ひいては健康)を守った方がよいと信じています。

自分に厳しく頑張ったぶんの貯金が少し増えたところで、毎日イライラヘトヘトで過ごしているなら意味がないと思います。

私自身、育休から復帰したての頃は時短で給料が減ってしまい、なのに子ども関係の支出が増えるという負のスパイラルに陥って、お金を使うのが怖くなった時期がありました。

でも夫と話し合い、子どもが小さい時期は、生き延びることを最優先にしようと決めました。

多少のお金をかけてでも働き続けることを大切にしよう。そのために必要なお金は経費だ。と今は思っています。

子どもが大きくなると(体感的には3歳くらい~)余裕もできてくるので、節約などはその頃から考え始めればよいと思います。

子どもが小さいうちは積極的に各種サービスを使って、生き延びていきましょう。

今日も一日おつかれさまでした。

.

★ワーママ生活についての記事はこちら↓

ワンオペワーママの体調管理【経験談&前置き編】

ワンオペワーママの体調管理【倒れないで働きつづけるには?】メンタル編&仕事編

ワンオペワーママの体調管理【倒れないで働き続けるには?】家事編

 

★らっこって誰?って方はこちら↓

ブログについて【ワーママらっこは何者か?】

★Twitterやってます → らっこ@零細時短ワーママ

日々の気づき、読んでよかった本の感想などをつぶやいてます。わりと頻度高くつぶやいています。よかったらフォローお願いします。

★アメブロも書いてます →かなぴろのワーママ日記

つらつらと育児日記を書いています。ブログには基本的に考えた結果、行動した結果を書いていますが、アメブロには渦中のことや悩んでいる最中のことも書いています。よかったらフォローお願いします。

★noteも書いてます → らっこママのnote

ブログではノウハウ、おすすめモノとか本について書いてますが、noteでは「そのとき感じたこと」を書いています。よかったらフォローお願いします。

★インスタもやってます → kana_piro

癒されたものや風景、お気に入りのものの写真を撮ってます。よかったらフォローお願いします。

★NEW★ジュエリーインスタはじめました → rakko_mom

買ってよかったもの、ジュエリーのキラキラ感、新しく学んだこと、重ね付けの仕方など、ジュエリーに関してのあれこれを載せていきたいと思います。よかったらフォローお願いします。

最新記事一覧はこちら↓

【35歳ママが4ヶ月で8キロ痩せた】ダイエット方法まとめ。
『LIFE SHIFT』を読んで、人生を変えるために動き出したよ。
人生の底シリーズのエピローグ【もがいている最中にいただいた言葉たち】
ミネラルザワールドに行ってきた!【ジュエリー初心者の戦利品レポ】
【2人目妊娠】切迫妊婦のコロナ禍でのNIPT体験談

人気記事一覧はこちら↓

ロンシャンのバッグはなぜここまで人気なのか?【使ってみた感想&考察】
イッタラのティーマ新色ハニーは、差し色に最適!【イエローとの違いは?】
靴は高くて良いものを長く履くべきか、安いものを履き潰していくべきか問題。
ワンオペ休日をストレスなく過ごすための3つのポイント
週末作り置きの進め方【料理嫌いのワンオペワーママ】
この記事を書いた人
rakkomom

35歳、零細企業で働く時短ワーママらっこです。
7歳の息子と0歳の娘、長時間労働夫の4人家族。
読書記録、キャパ狭のワーママが倒れずに生きていくための工夫を書いています。

rakkomomをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました