【食育】ベランダ菜園にヒマワリとバジルも仲間入りしたよ。

ゆるく食育

こんにちは。育休中ワーママのらっこです。

毎日育児にお仕事にお疲れさまです!

我が家、ゆるく食育を実践中です。

今年は私が育休中ということもあり、ベランダ菜園の仲間を増やして育てています。

毎年育てているミニトマトに加え、今年はオクラ、アサガオも育てることにしました。

詳細はこちらの記事に書いてます⇒【食育】3年目。ミニトマトとオクラとアサガオを植えてみた。

その後、また仲間が増えたのでご紹介。

ベランダ菜園の新しい仲間になったのが、ヒマワリバジルです。

ヒマワリはちゃれんじ1年生の6月号で届いたもの。

バジルは先ほど家の近くの花屋さんで買ってきました。120円。安い!

でも、またすぐ仲間を増やせるように鉢の端に植えました。

バジルはお花が咲いてしまうとまずくなってしまうそうなので、お花が咲く前に摘むのが大事とのこと。

土は湿った状態にしておく方がよいそう。

あと風には弱いので、風よけをしてあげたほうがよいとのことでした。

うまくいくと冬まで育てられるみたいなので、頑張って育ててみたいと思います。

休日の朝ご飯のトーストに、チーズとベランダからとってきたバジルを乗せて焼いたらもう立派なピザパンだよなあ、楽しみ~などと考えております。

使うときには息子に摘んでもらおうかな。これぞ食育。

4月頭からかれこれ1ヶ月半育てているミニトマトもすくすく成長中です。

一気にたくさん実がついてきたのを発見して、今朝は息子とふたりで思わず歓声をあげてしまいました。

ベランダ菜園には私が育てているものと息子が育てているものがあります。

私はミニトマト、オクラ、バジル担当。

息子はアサガオとヒマワリ担当です。このふたつ↓

アサガオは種をまいて10日ほどしたら、ちょこんとした芽が出てきました。

学校でもアサガオを育てているそうで、家で種をまくときには「学校ではこうやったんだよ~」と言いながら自分で全部やっていました。

水やりも学校でやっているのと同様に、500mlのペットボトルを使ってあげています。

ちゃれんじのヒマワリはまだセットしてから4日目だけど、もう芽が出てきつつあります。

ちゃれんじの良いところは、子どもができるように説明書を作ってくれていること。

ヒマワリにしても「メモリが5より下になったら水を足す」とわかりやすく書いてくれているので、息子も意欲的に取り組めています。

ちゃれんじに感謝。

食育に限らず、息子に何かをやってほしいときには「息子の担当」にしてしまうのが大事だなと思っています。

私は声かけをするだけで、絶対に代わりにはやらないことにしています。

自分がやった方が効率もいいし早く終わるけど、時間がかかっても息子にやってもらいます。

「ヒマワリとアサガオは自分の係」と認識すれば責任をもって忘れないように取り組んでくれるので、息子には担当制が合っているのかなと感じています。

「担当させるなら、口を出さない」は、仕事にも通じるなあと。

後輩の仕事ぶりを見ていると、あまりの効率の悪さについつい口を出してしまいたくなるけど、そこはぐっとこらえて我慢するのが大事なんだろうなあ。

などと、朝のベランダで考えたりもして。

夫には「家事育児だけで忙しいのに、わざわざやること増やして…」と呆れられたりもするベランダ菜園ですが、朝の貴重な息子との語らいの時間。

家庭菜園と聞くとハードルが高い気がしてしまうけど(過去の私がそうでした)、やってみると意外と簡単です。

ベランダに緑があると気持ちがいいし、何より食べられるっていうのがいい。

育休から復帰して忙しくなっても育て続けていけるように、今のうちに色々と慣れておきたいところです。

ベランダ菜園の様子、また書きます。

★食育関係の記事はこちら↓

【食育】初めてのスペイン料理を食べる。

【食育】 今年もミニトマトを植えてみて、しみじみ感じたこと。

【食育】2年目のミニトマト栽培の様子。

【食育】3年目。ミニトマトとオクラとアサガオを植えてみた。

★らっこって誰?って方はこちら↓

ブログについて【ワーママらっこは何者か?】

★Twitterやっています → らっこ@零細時短ワーママ
日々の気づき、読んでよかった本の感想などをつぶやいてます。わりと頻度高くつぶやいています。よかったらフォローお願いします。
★アメブロも書いてます →かなぴろのワーママ日記
つらつらと育児日記を書いています。ブログには基本的に考えた結果、行動した結果を書いていますが、アメブロには渦中のことや悩んでいる最中のことも書いています。よかったらフォローお願いします。
★noteも書いてます → らっこママのnote
ブログではノウハウ、おすすめモノとか本について書いてますが、noteでは「そのとき感じたこと」を書いています。よかったらフォローお願いします。

最新記事一覧はこちら↓

努力する意味を見失いそうな人に読んでほしい『読書する人だけがたどり着ける場所』
最近セールサイトで宝探し的に買い物をするのが楽しい【GLADD】
冷凍庫にあると安心する野菜そぼろ【作り置きレシピ】
薄給の時短ワーママがどうやってジュエリーを買っているのか【自分への前借りとコツコツ節約】
10年かけて育てたい本革ベルトを買ったよ【コントワー・デ・コトニエ】

人気記事一覧はこちら↓

イッタラのティーマ新色ハニーは、差し色に最適!【イエローとの違いは?】
靴は高くて良いものを長く履くべきか、安いものを履き潰していくべきか問題。
ロンシャンのバッグはなぜここまで人気なのか?【使ってみた感想&考察】
ワンオペ休日をストレスなく過ごすための3つのポイント
週末作り置きの進め方【料理嫌いのワンオペワーママ】
この記事を書いた人
rakkomom

35歳、零細企業の時短ワーママらっこです。
6歳の息子と0歳の娘、長時間労働夫の4人家族。
おすすめモノ、読書記録、キャパ狭のワーママが倒れずに生きていくための工夫を書いています。

rakkomomをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました