除菌スプレーとして使えるカンファペット【ウイルス対策に】

買い物

こんにちは。ワーママのらっこです。

みなさま、お元気ですか?

コロナの連日の報道に疲れてきている方が多いのではないでしょうか。

我が家もかれこれ引きこもり週末が3週間に及んでいまして、だんだんと気持ちが鬱々としてきております。

ドラッグストアではマスクが売り切れ、アルコール除菌スプレーも除菌シートも売り切れ、謎のデマによりトイレットペーパーのようなペーパー類も売り切れる騒ぎが起きたりで、いつになったら納品するのかわからない不安な日々です。

買い物の恐怖もあるけれど、いつになったらコロナが収束するのかわからないという根本的な恐怖があります。

今のところの報道では、子どもの世代や私たち親世代はかかったとしてもそこまで重症になる確率は高くないとは言われていますが、だからと言って安心できるわけでもなく。できるかぎりの対策はしておきたいところです。

私は100%在宅では完結できない仕事をしているのもあり、通勤は必須です。

なのにマスクの残りが減ってきてしまい、なくなるまでに買い足せるかが不安です。

アルコール除菌系のものにいたっては買いに行くのが遅れてしまい、気づいたときにはもう売り場の棚がすっからかんになっている時期でした。。。痛恨のミス。。。

それで、何か除菌ができるものはないだろうかと探していた時に見つけた、ペット用の消臭・除菌スプレーをご紹介します。

こちらです。

この「カンファペット」は、ペット健康館さんというペット用品屋さんで売られている消臭スプレーなんですが、消臭だけでなく除菌もできるんです。

ペットに直接吹きかけても大丈夫なように作られているのに、除菌効果も高いというのが良いなと思いました。

ニュースを見ていると、ドアノブやつり革などの接触感染が怖いので、できるかぎり家の中を除菌しておきたいと思っていたんですよね。

でも除菌できるスプレーはどこもかしこも売り切れなのでどうしよう・・・と思っていたところに、この商品を見つけて速攻でポチりました。

注文画面では1週間程度で納品と書いてありましたが、注文した翌日には届いたので、ありがたかったです。

300mlのスプレー本体と、300mlの詰め替えがセットになって初回限定で1,580円でした。

まー、正直、感覚的には高いなーという感じです。

いつも使っているドーバーのパストリーゼが500mlで通常時は1,000円くらいなので、ちょっと割高な印象はありますね。通常時だったら100%頼まない。(そもそもペット飼ってないし・・・)

そのパストリーゼは今は値上がりしてAmazonだと5,000円くらいになってしまっているから、平民の私は買おうにも買えないですが。。。

ペットのいるご家庭向けの商品なので、ペットのための投資と思えば痛くないくらいの価格感なのかもしれません。

私の場合は通勤(+保育園のお迎え)から帰ってきたあとの玄関やコートをかける部屋の空気を除菌したいので、使用頻度は一日に一回程度。

本体と詰め替えを合わせた600mlで、最低1ヶ月くらいはもつと考えて、一日当たり50円くらい。

心の平穏をお金で買うと思えば、今のこの状況下では高すぎる金額ではないだろうと思って、私は購入を決意しました。

商品の後ろの説明書きはこんな感じでした。(ちょっと曲がってしまってうまく撮れなかった。見にくくてスミマセン) 人の手の除菌もOKってしっかり書いてますね。

中に入っていたカンファペットの説明書の写メを使いつつ、私がよいなと思ったポイントを簡単に説明していきます。

1:原材料には、人間用の食品添加物として認可を受けているもののみを使用している

厚労省が認定した殺菌剤である次亜塩素酸ナトリウムを中和させて作っている商品です。

次亜塩素酸水はコロナ対策のひとつとして保育園の加湿器でも使われています。

シンプルな材料のみを使用しており、それぞれの材料が国の認定を受けているということは、安心できるなと思いました。

 

2:除菌消毒効果は抜群なのに、ペットの口に入ってもいいように、中性で安全性も確保されている(アルコールなどと違い手荒れなどが起きにくい)

アルコールよりも次亜塩素酸ナトリウムのほうが、殺菌できる対象の菌やウイルスが多いというのを、この表で初めて知りました。アルコールよりも効く範囲が広いとは。これまた安心です。

ペットにも使える安全性を確保するために、食品の安全検査をする機関に出して異常がないことを確かめていること。宣言だけでなく、第三者の検査結果を開示してくれているのは信頼に当たるなと思います。

 

3:カンファペットで使用されている消臭除菌技術は、様々な加工場やゴミ処理施設、病院等、安全性の基準が非常に厳しい人間用の食品業界などでも採用されている。(キッコーマンや味の素など、大企業でも)

日本の食品業界はもっとも厳しい業界と言われているので、その業界で使われていて、知らない人がいないような大企業も採用されているというのは、安心材料だなと感じてます。

以上、簡単ですが商品紹介です。

私は今のところ、

・帰ってきたときの「空間」にスプレーする(玄関と、コートやバッグなどをかけておく場所)

・外出していたときに「外気」に触れた衣服にスプレーする

という感じで使っています。

※おすすめの使い方として、衣服へのスプレー(リセッシュとかファブリーズ)のような使い方は特に書かれていなかったので、推奨してはいないんだと思います。

もしかしたら色落ちとかするかもしれないけど、その辺は自己責任でやっています。

電車やバスに乗った衣服をそのまま家にかけておくことにどうしても抵抗があって。

これまではリセッシュをかけていたけど、ウイルス対策として不安が残るなとは思っていたので、しばらくはカンファペットで除菌を試みたいと思います。

また使ってみて何か変化が見られたらアップしますね。

 

使ってみた感想は、

・1プッシュ押したときにあまり飛ばない(ペットに使うから、あまり大量に出ないように設計されているんだろうなと推測)

・無臭(匂いは感じなかった)

という感じです。

特に不自由は感じていないです。

 

最近は少し人が減ってきたといえど、通勤電車は密室空間だし、子どもも毎日保育園で大人数での保育をしてもらっている状況です。

いくら週末のおでかけをなくしているからといって、普通にかかる可能性はあるでしょう。

全力で準備してもかかるときにはかかってしまうだろうとも思います。

だからこそできるかぎりのことはしておきたいと思っています。

「あのとき、ああしておけばよかったのかな」とか、あとから後悔したくなくて。

(とはいえ、さすがにひと箱1万円超のマスクは買う気にはならないけど・・・)

そんな気持ちなので、こちらの商品のサイトを見てみて、「また売り場にアルコール除菌グッズが出てくれるまでは、我が家の除菌スプレーとして使おう」と思ったので、購入することにしました。

もし私と同じように除菌スプレーがなくて不安な気持ちでいる方がいたら、公式サイトを見てみてもいいかもしれません。

こちらです↓

カンファペット

色々と書いてきましたが、一刻も早くこの騒ぎが落ち着いて、少しずつでも平穏を取り戻せますように。

今の願いはそれだけです。

電車大好きな息子を、早くまた電車に乗せてあげたいな。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

みなさんも、無事にこの時期を乗り越えられますように。ともにがんばりましょう。

.

.

★らっこって誰?って方はこちら↓

ブログについて【ワーママらっこは何者か?】

★Twitterやっています → らっこ@学び好きワーママ
日々の気づき、読んでよかった本の感想などをつぶやいてます。わりと頻度高くつぶやいています。よかったらフォローお願いします。
 
★noteも書いてます → らっこママのnote
ブログではノウハウ、おすすめモノとか本について書いてますが、noteでは「そのとき感じたこと」をオチもなくだらだらと書いてます。よかったらフォローお願いします。

人気記事一覧はこちら↓

ワンオペ休日をストレスなく過ごすための3つのポイント
イッタラのティーマ新色ハニーは、差し色に最適!【イエローとの違いは?】
靴は高くて良いものを長く履くべきか、安いものを履き潰していくべきか問題。
週末作り置きの進め方【料理嫌いのワンオペワーママ】
ずっと欲しかったバロックパールのピアス、買うんじゃなくて作りました。

最新記事一覧はこちら↓

5歳息子にプレゼントした地球儀【今こそ世界に目を向けよう】
オンライン英会話最大手のレアジョブで無料レッスンしてみた【体験レポート】
早期教育がなくても留学しなくても英語を武器に仕事できるという話【とあるワーママの例】
ロハコLOVEなワーママが、ロハコのお気に入りポイントとおすすめ商品について語ります。
人生の底を脱して、ようやく自分の望む生き方が見えてきた話⑥

コメント

タイトルとURLをコピーしました