日々忙しいからこそ大切にしている、記念日やイベントのこと。

ワーママ的人間関係
ワーママ生活は毎日本当に余裕がなく、目の前のことで精一杯で、日々の色々なことを疎かにしている気がします。 だからこそできるだけ大切にしようと思っているのが、誕生日や記念日などのイベントごと。 ●夫の誕生日、子どもの誕生日、夫の父母の誕生日、私の継母の誕生日 ●バレンタイン、ホワイトデー、母の日、父の日 ●ハロウィン、クリスマス、節分、ひな祭り ●結婚記念日、結婚式を挙げた日 などなど、一年の中にある様々なタイミングを出来るだけ祝うようにしています。 夫の誕生日や父の日には、サプライズプレゼントと息子からの手紙を渡します。 プレゼントと言っても大したものではないですが、せめてもの気持ちです(^^;; 夫は本当に物欲がないので、私が選んで贈ることが多いです。 息子からの手紙は鉄板なので、少し前から夫のいない隙に、こそこそ準備します。 最近では息子の方から「父の日のお手紙書かなきゃだね!プレゼントは何にしようか?」などとリマインドしてくれたりするようになりました。 息子の中でイベントは楽しいものだとか、相手に感謝を伝えるもの、という良いイメージができてくれていたらいいなと思います。 夫の実家とはバレンタインもホワイトデーもプレゼントを贈り合っています。 たまに「これって日本経済を回してるだけなんじゃないか」と思うこともあるけれど(笑)日々の生活では相手を思いやれる余裕があまりないからこそ、イベントのときにお返しするつもりでプレゼントを選んだりしています。 どこかに遊びに行ったり旅行したときに、可愛いものや美味しそうなものを見つけたからと送ったりすることもよくあります。出かけた先でのお土産探しが何より好きかもしれない。 このご時世宅配便の送料もバカにならないけれど、あまり気にせず送るようにしています。相手の喜ぶ顔や驚く顔を想像してあれこれ悩むのも楽しいものです。 あとは、何かを贈るときにはできるだけ手書きの手紙もつけるようにしています。 もちろんそのときに余裕があるかどうかにもよるし、無理なときは断念しますが。。手書きの方が相手を想っていることが伝わるような気がするかな、と思ったりしています。 クリスマスやハロウィン、節分やひな祭りは、ちょっとイベントを意識した食卓にするくらいですが、イベントっぽい紙ナプキンや紙皿を買ってみたり、できるだけ楽しみます。 結婚記念日はどこかに出かけたり、食事したり、記念のものを買ったりします。予算はそのときの夫婦関係と財政状況次第です。。 今さら夫に「いつもありがとう」とかは言いにくいんですが、記念日を祝うことで伝わっていればいいなとやんわり期待しています。 今年の母の日は、夫と息子からカーネーションをもらいました。
息子から「いつもありがとう」の手書きのメッセージ付きでした(^^) いつの間に書いたのやら。こちらこそいつもありがとうです。 そろそろ今年の父の日は何にしようかな?と考え始めます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました