アマゾンのオーディブルでの読書を始めました。

基本的に読書は圧倒的に紙派です。

アナログ人間なので、紙をペラペラめくらないと読んだ気がしないのです。付箋もガンガン付けます。

ただ、ワーママ生活を送る中で、紙の本を読む時間を確保するのはなかなか至難の業です。

朝の満員電車の中では満足に本を広げることもできないし、歩いているときに読むのも危ないです。

もう少し読書の時間を増やせたら良いのになと思って調べているときに、アマゾンのオーディブルというサービスがあるのを知って申し込んでみました。

「オーディブル」はオーディオブック。

本を朗読してくれるので、耳から本を読めるのです。

登録をするとまず1ヶ月の無料期間がもらえます。次月以降は有料になります。

1ヶ月に1コイン付与されて、そのコインで1冊好きな本を選びます。

追加で本を購入したい場合は、その都度お金がかかるイメージです。

私は1ヶ月の無料体験をしてみて「これはアリだな」と思ったので、月額1,500円払って継続することを決めました。

今のところは1ヶ月に1冊くらいあれば十分なので、1コインで1冊だけ選んで読んでいます。

私が選ぶのは単行本が多いので、単行本ってだいたい1,500~1,600円くらいなので、1冊分の値段と考えれば決して高くはないです。

私がオーディブルのサービスが良いなと思ったポイントは、

・「歩いている時間」も読書できるのが効率的だと思った
・多少疲れていても頭に入ってくるので、夕方にも聞けるのがいい
・料理中や、車の運転のときになど、使えるシーンが多そう

です。

それぞれ説明しますね。

「歩いている時間」も読書できるのが効率的だと思った

私は通勤に片道1時間強かかるのですが、その中で徒歩が20分くらいあります。なので毎日の通勤で往復で40分、歩く時間があります。

正直なところ、この「歩いている時間」は、ただぼーっとしていたり、ネットサーフィンをしていたりすることが多かったので、「時間の使い方としてなんだかもったいない気がする」と常々思っていました。

毎日の40分を大好きな読書に使えたら嬉しいし、時間の使い方としてかなり効率がよいかも!と思ったのがまず一番の理由です。

多少疲れていても頭に入ってくるので、夕方にも聞けるのがいい

読書をするときって、基本的には頭を使いますよね。

特に初めての本だったり、難しい本だったりするとなおさら。

私は情けないことに体力があまりないので、朝は頭が冴えていても、夕方の帰りの電車では疲れてしまって頭が働かなくて、本を読みたいのに読めない、、という日がほとんどだったんです。

でもオーディブルだったら、自分で文字を目で追って本を読む必要がなく耳から聞いていればいいだけなので、多少疲れていてもわりと頭に入ってきやすいことに気づきました。

ちょっと大げさですが、「疲れている夕方でも本が読める」ことに感動したのです。

とはいえ、こういったことって個人差があるかなとも思うので、全員に当てはまるわけではないかもしれないですが、もし同じように夕方の時間を有益に過ごしたいと思われる方だったら、試してみる価値はあるかも。

料理中や、車の運転のときになど、使えるシーンが多そう

ほかにも生活の中には色々な「手が離せないけど耳はあいている」シーンがあります。

料理中や、車の運転中、洗濯物をたたむときなどなど。使えるときが多そうだなと思ったのも魅力ポイントでした。

子どもが寝た後に家事をやりながら読書していれば、時間を2倍効率に使えます。

日々時間に追われているワーママにはぴったりのサービスだなと思っています。

以上、

私がオーディブルいいなと思ったポイントでした。

もちろん毎日すべての瞬間で効率を追い求めていたら疲れてしまうので、毎日毎日オーディブルを聞いているわけではありません。

歩いているときに景色を見て癒されたい日もあるし、Amazon musicを聴きたい日もあるし、仕事しなきゃいけないときもあります。

なので私は1ヶ月で1冊聞き終わるくらいにペースを調整しながら、週に1、2回聞いている感じです。

でも控えめに言って「オーディブル、便利!」と満足しているので、当面は継続してみたいと思います。

もし「もう少し時間を有効活用したいな」と思っている方は、まずは無料で1ヶ月試してみるのもいいかもしれません。

Audible (オーディブル) – 本を聴くAmazonのサービス

聴いてみてよかった本や、何か気づいたことがあれば追記していきますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました