料理がそんなに好きではないからこそ、お弁当作りを続けるために工夫していること。

料理嫌いの作り置き

ゆるく平日のお弁当作りを始めて、3年ほどが経ちます。

お弁当を持っていくのは、

まず第一に節約のため。

第二に、健康のため。

第三に、外食を浪費にしないため

第一と第二に関しては誰しも「そうだよね」って感じだと思います。

第三に関して補足すると、毎日外食していると感動が薄くなって浪費ちっくになると(勝手に)考えているのです。

週1の外食は楽しみで気分転換になりうるけど、毎日の外食はただのルーチンになってしまい、コスパが悪いというか。

だから外食の機会はできるだけ減らしていて、平日に1回と、週末に1〜2回くらいです。その代わり外食するときは食べたい美味しいものを食べる!をポリシーにしています。

で。

料理が好きではない私が、毎日お弁当を作るために心がけていること。

それは基本、何もこだわらないことです。

3大心がけは、
・色合い無視。
・バランス無視。
・しんどかったら持っていくのをやめる。
です。

基本的に、週末の作り置きや前の日のおかずを詰めるだけにしているので、そこまで大きな負荷はありません。

おかずが足りない日は、ストックしてあるパルシステムの冷凍品を使います。ちなみに買うのは冷凍品は自然解凍でOKと書いてあるもの限定です。
温めて冷ます時間が耐えがたいからです。

こちらが今日のリアルなお弁当。

れんこんきんぴら
もやしのナムル(隠れていてよく見えない)
ナスのオイスター漬け
のりっこチキン(パルシステムの冷凍品)
あじの竜田揚げ(パルシステムの冷凍品)

茶色っ!!

まだ火曜日だけどメインが足りなくて、早くも冷凍品に頼り始めています。

冷凍してあるご飯がある場合は、おかずを入れたタッパーの上に乗せて、保冷剤代わりにします。

小腹が空いたときや、お弁当が質素すぎておかずが足りなかったときのためのスープを持っていって、会社に置いておきます。

お弁当の頻度は週4がベースです。

疲れていたり作り置きが足りなかったら週2、3になるときもあるし、元気だったりおかずのバランスが超うまくいけば週5のときもあります。

でも基本的には週何回とかも目標にせず、「できるときにできるレベルで」を心がけています。

夫もお弁当を持っていくようになって4ヶ月ほどが経ちますが、2人分のお弁当を作るのにも慣れてきました。

最近では息子がお弁当を詰めるのを手伝ってくれたりもして、助かっています。

夫の会社では「毎日お弁当続いていて偉いね」と謎に夫が褒められるという現象が起きているいるようなのですが、間接的に私が褒めていただいたと捉えることにします。

今日も一日、ほどほどに頑張りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました