『親子ではじめるダイアリー』を買ってみた。

小学校入学準備シリーズの日記です。

2年後に小学生になる息子に、今からどんな準備をしていくかが最近の関心事です。

息子、ひらがなは3歳になってすぐくらいに読めるようになったのですが、書きはまだまだ練習中です。

息子の場合はひらがなを書く前に運筆力の向上が必要だったので、ひらがなの書きの練習に着手したのは4歳半くらい。4歳9ヶ月の今は、お手本を見ながらミミズ文字が書けるくらいです。

運筆力をあげるために塗り絵をすることにした日記はこちら。

で、ひらがなの書きを習得するにあたり、ひらがなドリルみたいなのをやるのもイマイチだなあ、、という思いがなんとなくありまして。

できるだけ、ひらがなを書くことをお勉強のようにとらえて欲しくないのです。

いわゆるお勉強には字を書くことが必要だけれど、字を書くことはどれだけ時代が変わっていってもずっと必要なことだと思うからこそ、お勉強のためにひらがなを練習するという感じになって欲しくなくて。

そんなことを思っていたので、「ひらがなドリルをやる以外で、何か楽しく字を書けるようなきっかけを与えられないかな?」とずっと考えていました。

考えた結果、息子はカレンダーを眺めるのが大好きなので「息子用のカレンダーを与えたら、楽しく字を書くことに向き合えるかも」と思うにいたり、『親子ではじめるダイアリー』という商品を買ってみました。

ひらがなの書きの習得に加えて、スケジュール管理能力も身につけられたらいいなという淡い期待も込めて(^^)

こちらが商品です。
BBCD0DFB-804D-4601-B1D1-40E5A2B1B9F6.jpeg

中身。
ED03E515-8AA4-4F1E-A007-862054DDDB6C.jpeg

中に入っていた使い方の冊子はこんな感じでした。
AB0A2673-E2FD-4508-BE05-5EA27DA409DB.jpeg
冊子によると、マンスリページを書くのはお母さんのように見えますが、我が家ではマンスリページも息子に書いてもらおうかなと思っています。

ひらがなを習いたての子どもが書くにはマンスリページの枠は小さいのですが、はみ出してもいいから、どんどん書いて消して、とにかく「自分で書きたい文字を書く」という経験を積み重ねていってほしいなと思います。

とめ、はねを意識してマス目に書く練習も必要なのかなあとは思う気持ちはなくはないけれど、きれいに書く練習はあとからでもできるし、大人でも字が汚い人はたくさんいるし笑、まずはひらがなを書くことを楽しむことが大事かなと考えました。

このダイアリー、作り自体はシンプルです。
7C952F7C-3FDA-43EE-9CEC-C9794BD6D2FF.jpeg
マンスリーのカレンダーページと、その月の目標設定をするページが交互に並んでいる感じ。
1F7866AF-ACEE-4102-B2BA-2D8642565F2C.jpeg
目標ページに貼るシールもついています。
D3395CA8-69BC-4846-B74F-74044F2927F4.jpeg

息子は早速4月の目標を設定していました。
「こうえんでさっかーをする」だそう。

その目標だと30枚のシールを貼るのは大変そうだけど、、とは思ったけど、あえて何も言わずに応援しておきました。笑

そういう気づきも含めて、自分自身で目標設定して向き合っていってくれればいいのかなと思っています(^^)

これからこのダイアリーで、ひらがな練習とスケジュール管理練習をしていけたらなと思います!

なにか新しい使い方をひらめいたらアップデートします。

購入したダイアリーはこちら。

この記事へのコメント