息子からのはじめてのホワイトデーのお返し。

今年のバレンタインは毎年恒例の手作りお菓子を作り、夫と息子にプレゼントしました。

ついでにそのとき息子に日本におけるバレンタインとホワイトデーの位置付けを、軽く話したのです。

バレンタインは女の人から男の人へのプレゼント、ホワイトデーはその逆で男の人から女の人へのプレゼントをするんだよと。

その話を聞いた息子、「じゃあぼくもお母さんにプレゼントする!」と言って、何にしようかうんうん考えていました。

考えた結果、「お母さんは抹茶アイスが好きだから、抹茶アイス買ってあげるね!」ということになりました。

絶賛練習中のひらがなでカレンダーにデカデカと「まっちゃ」と書き込み(小さい字がまだ書けないので大きくなってしまっただけ。笑)、夫に「お母さんに抹茶アイス買いに行くよ」と報告し、ことあるごとに夫にリマインドしていました。

抹茶アイス=私が自分へのご褒美にとたまに食べているハーゲンダッツの抹茶アイスのことです。

もうね、この一連のやりとり、控えめに言って天使かと思いました。

天使からのプレゼントがこちら。
0B529ABA-3116-4EB1-8F42-057262AC27AE.jpeg

中身も撮って!と言われたので中身ショット。
C9C8F908-250C-4B04-BA57-03F30FA71936.jpeg

私が嬉しいときや記録を取りたいときに写真を撮るのを息子はよくわかっていて、嬉しいだろうから写真撮りなさい!と私に撮影タイムをくれたのでした。

ちなみに夫に対してはホワイトデーのプレゼントは「ひとりの時間」と言っていたので笑、半日自由時間をもらった後に家に帰ると、息子がそわそわした様子で「冷凍庫見てごらん?」と抹茶アイスアピールをしてくれたのも微笑ましかったです。笑

私が喜んでいる様子を見て、本当に嬉しそうにしている息子の姿がとても愛おしく感じました。思いやりあふれる息子に感謝です。

豪華に家族3人でハーゲンダッツを食べ、とても幸せな気持ちになった週末の夜でした。

この記事へのコメント